标准日本语初级上第十九课

By | 2020-10-18

标准日本语初级上第十九课

标准日本语初级上第十九课单词部分

品物

多指质量好、有价值的物品

“高级”和“上极”

“高級”和“上級”都可以翻译为“高级”。既可以做名词,也可以做形容词。
“高級用于指地位、职位的级别;物品的品质
高級官僚(高级官员)
高級な料理(高级菜肴)
“上級”用于指能力上的级别
上级生(高年级学生)
上級クラス(高级班)

触る

“触る”是自动词,触碰的物品后接助词“に”
•手に触る(碰到手)
•その品物に触ってもいいですか。
(可以摸那个东西吗?)

日文的口渴

中文说“口渴”,日语中不用“口”,而是说:喉が渇く

治る

“治る”是自动词,虽然写做“治”,但是表示的是治愈、病好了的状态。
•病気が治りました。(病好了。)

呼ぶ

“呼ぶ”的本意是呼叫、呼喊,可以用在很多场合。
医者を呼ぶ(请医生)
发篷を呼ぶ(邀请朋友来)
タクシーを呼ぶ(叫出租车)

立つ

小林さんはドアの前に立っています。
(小林站在门口。)
すみません、あそこに立ってください。
(不好意思,请站在那里。)

标准日本语初级上第十九课

标准日本语初级上第十九课语法部分

动词的简体否定形式(又称“ない形”

标准日本语初级上第十九课

动词ない形变形规则

我们已经学习过动词的原形、“~ます”“~て”等形式,本课学习“简体否定形”。
变形规则:
一类动词
1、一类动词:将动词「ます形」的最后一个假名改为其「あ」段假名。若动词「ます形」的最后一个假名以「い」结尾时不要将其改为「あ」,而要改为「わ」。
•もうタバコを吸わない。(简体否定)
=もうタバコを吸いません。(敬体否定)
(已经再也不吸烟了。)
•わたしはコーヒーを飲まない。(简体否定)
=わたしはコーヒーを飲みません。(敬体否定)
(我不喝咖啡。)
•李さんには話さない。(简体否定)
=李さんには話しません。(敬体否定)
(不对小李说。)
2、二类动词: 将动词的「ます」去掉直接加「ない」。
•李さんの誕生日は忘れない。(简体否定)
=李さんの誕生日は忘れません。(敬体否定)
(小李的生日我不会忘记。)
•アメリカの映画は見ない。(简体否定)
=アメリカの映画は見ません。(敬体否定)
(我不看美国的电影。)
3、三类动词:将「します」改为「しない」;将「来ます」改为「来(こ)ない」。
•明日は来ない。(简体否定)
=明日は来ません。(敬体否定)
(明天不来。)
•小野さんは来年結婚しない。(简体否定)
=小野さんは来年結婚しません。(散体否定)
(小野明年不结婚。)

~ない的过去形式为~なかった、
•昨日、全然勉強しなかった。
(昨天完全没学习。)
•去年の夏休み、浴衣を着なかった。
(去年暑假没有穿夏季的和服。)

~ないでください

接在动词否定形后,用于表达指示、命令,相当于中文的“请不要…”。语气较为客气。
•危ないですから、そこへ行かないでください。
(因为危险,请不要去那里。)
•美術館で写真を撮らないでください。
(请不要在美术馆拍照。)
•タバコを吸わないでください。
(请不要抽烟。)

~なければなりません

接在动词否定形后,表示必须要做某事,相当于“一定要…”,“必须……”
•この蒸を飲まなければなりません。
(必须吃这个药。)
•靴を脱がなければなりませんか。
(一定要脱鞋吗?)
•今日は残業しなければなりません。
(今天必须加班。)
这个句型很长,应该怎样理解呢?
なければ/なりません
“なければ”是一类形容词“ない”的一种变形,表示假定。相当于“要是不……的话”。
“なりません”是一类动词“なる”的否定形式,意思是“不行”、“不可以”。其简体形式为“ならない”。
•部屋をきれいにしなければなりません。(敬体)
•部屋をきれいにしなければならない。(简体)
(一定要把房间打扫干净。)
口语中,还可以用“~ないとんけません”表达相同的意思。“いけません”也可以省略。
•毎日6時まで働かないといけません。
(每天得工作到6点。)
•もう遅いから、早く帰らないと。
(已经很晚了,要是不早点回去的话……)

~なくてもいい

接在动词否定形后,表示“即使不…也可以”,或“没必要……”。
•心配しなくてもいい。(不用担心。)
•図書館で借りましたから、買わなくてもいいです。
(因为在图书馆借了,所以用不着买。)
•病気になりましたから、学校に行かなくてもいいですか。
(因为生病了,明天可以不去学校吗?)

我们学习过助词“が”的用法表示存在状态的主体;从句中的主语;好恶、巧拙、能力等的对象。本课将学习“が”的另外一个用法:表示新信息。
山田先生はどの方ですか。(山田老师是哪位?)
ー山田先生はあの方です。(山田老师是那位。)
ーあの方が山田先生です。(那位就是山田老师)
“山田先生”是旧信息,“あの方”是新信息。

•吉田課長はいますか。
ーわたしが吉田ですが…
(吉田科长在吗?-我就是吉田…)
“吉田課長”是旧信息,“わたし”是新信息。
•あれはあなたのかばんですか。
ーいいえ、これがわたしのです。
(那个是你的包吗?一不是,这个才是我的。)
“あれ”是旧信息,“これ”是新信息。
参考例文
昔々、ある所に、おじいさんとおばあさんが住んでいました。おじいさんは山へ柴划りに、おばあさんは川へ洗濯に行きました。
第一句话中,“老爷爷和老奶奶”在故事里是第一次出现,在此之前听者是不知道的,所以是新信息。
第二句话中,老爷爷和老奶奶再次出现,这个时候就不再是断信息,只是这句话的话题,所以其后的助词用“は”。
此外,疑问词在句中做主语时,后面的助词必须用“が”。因为这些词也是未知的新信息。
•だれがいますか。(谁在?)
だれはいますか。×
ー先生がいます。(老师在。。)
•どこが痛いですか。(哪里疼?)
どこは痛いですか。×
ーお腹が痛いです。(肚子疼。)
•何が好きですか。(喜欢什么?)
何は好きですか。×
ー本が好きです。(喜欢书。)
叙述直接观察到的某事物,而不是作为话题在讨论时,用“が”。
<在站台等车>
•パスが来ました。
(车来了。)
•11番のバスは来ましたよ。
(11号公共汽车来了。)
<走进一间房子>
•窓が大きいですね。
(窗户好大啊!)
•この窓は大きい。あの窓は小さい。
(这扇窗很大,那扇窗很小。)
<在公园里看见下面场景>
•子供が公園で遊んでいます。
(孩子在公园里玩儿。)
•この子供たちはよく公園で遊んでいますね。
(这群孩子们经常在公园玩儿。)
标准日本语初级上第十九课

标准日本语初级上第十九课课文部分

「何度も転びましたが」

「何+量词+も」后接肯定形式的谓语,表示数量多。
•ビールを何杯も飲みました。
(喝了好几杯啤酒。)
•ここまで、何時間もかかりました。
(花了好几个小时才到这里。)

「上級者のコースには入らないでください。」

助词“に”表示进入的场所;“は”表达对比强调的语气。

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。 必填项已用*标注