标准日本语初级下第三十一课

By | 2020-11-12
标准日本语初级下第三十一课
Lin xiaolu
标准日本语初级下第三十一课—单词部分
1、電源常用的短语
電源を切る  切断电源電源を入れる    接通电源電源が入る  电源接通

2、うまい  好吃的、高明的

うまい料理→美味的菜うまい方法→巧妙的方法,窍门口がうまい→话说得很甜,嘴甜
3、きちんと
用于表示“正确、无误、恰当、状态整齐有序”等。例:■朝ご飯は毎日きちんと食べますか。你每天都正经吃早饭吗?

■部屋をきちんと片付けてください。

请把房间彻底打扫干净。

4、ただしvsしかし
ただし→肯定前项句子内容的基础上,附加一些条件、限制,或者补充一些例外的情况。即表示对前句内容的限制或补充。しかし→用来接续与前句完全相反的内容。ただし例:■明日運動会を行う。ただし、雨天の場合は中止する。

明天举行运动会。不过,下雨的话就中止。

■このスポーツセンターは、だれでも利用することができます。ただし、会費は高いです。

谁都可以利用这个体育中心,但是费用比较高。

しかし例:

■兄は勉強はよくできる。しかしスボーツは全然だめだ。

哥哥学习很好,但是对体育却一窍不通

■このブールは女性は利用することができます。しかし、男性はダメです。

这个游泳池女性可以用,但是男性不能用。

标准日本语初级下第三十一课—语法部分
1、~と、~。  条件と、结果。(百度补充一下と的用法)
△满足前项的条件,就必然会有后项的结果。△助词「と」,提示“条件”。Tip:作为结果,と后面不能接意志、愿望、请求等主观表达。△と前面接续做体、简体都可以。多接续简体,但如果为了礼貌、郑重一些,也可以接敬体。

※接续:一般多接续“简体形式”

√动词→基本形+と、~/ない形ないと、~。

√形1→形1直接+と、~/~くないと、~。

√形2/名词→ ~だ+と、~/~でないと、~。

省略了否定筒体【ではない】中的「は」

Tip:「と」之前不可以用过去时~たと、~。

 

(1)描述恒常性的状态;

例句

△春になると、だんだん暖かくなる。

到了春天,就会逐渐变暖和。

△気温が低いと、桜は咲きません。

气温一低,樱花就不会开。

△水は100度にならないと、沸騰しません。

水不到100度就不会沸腾。

(2)可用于叙述某物的工作原理或作用;

例句

このボタンを押すと、電源が入ります。

按下这个按钮,电源就接通了。

人は近づくと、自動ドアが開きます。

人靠近的话,自动门就会开。

この薬を飲むと、病気が治ります。

吃了这个药,病就能好。

(3)叙述个人习惯(反复性的动作/状态);

例句

わたしはその店へ行くと、いつもコーヒーを飲みます。

我去那个店的时候总要喝咖啡。

この音楽を聞くと、家族を思い出します

我一听这个音乐就会想起家人。

母は天気がいいと、散歩に行きます。

天气一好,我妈妈就去散步。

(4)满足前项条件,后项出现了预料之外的结果。

例句

Tip:后项以过去时或「ている」结句。

うちに着くと、友達から手紙が来た。

到家了,发现有一封朋友的来信。

うちに帰ると、電気がまだついている。

回到家,发现灯还亮着。

☆接续:接续“敬体形式”(礼貌、郑重)

√动词→~ますと、~/~ませんと、~。

√形1/形2/名词→~ですと、~。~ではありませんと、~。

Tip:无论接续简体形式还是敬体形式「と」之前都不可以用过去时!~たと、~。

例句

△この道をまっすぐ行きますと、交差点があります。

沿着这条路一直走,有一个十字路口。

△先生ではありませんと、入ることができません。

不是老师的话,不能进来。

2、~ことがある。
动词基本形+ことがあります。动词ない形+ないことがあります。△表示有时会发生某种事态,往往和“たまに”“时々”等副词呼应使用。例句

たまに居酒屋に行くことがあります。

我偶尔会去居酒屋。

日本にいたとき、たまに居酒屋に行くことがありました。

在日本的时候,我偶尔会去居酒屋。

このパソコンが時々フリーズすることがあります。

那台电脑有时会死机。

たまは朝ご飯を食べないことがあります。

我偶尔会不吃早餐。

3、形容词的副词性用法
△修饰动词时形1把词尾“”变“”修饰动词;形2后面要加 “”修饰动词。词例小さ→小さく    きれい→きれいに

早い→早く      静か→静かに

大きい→大きく  上手→上手に

Tip:いい/よい修饰动词时,都是「よく+动词」。

形1例句

このコピー機の使い方について詳しく説明してください。

关于这台打印机的使用方法,请详细地说明一下。

早く論文を提出しろ。

快点交论文。

よく勉強になりました。

受益匪浅。

よくできました。

做得很好!

形2例句

静かに歩いてください。赤ちゃんが寝ているから。

请轻点走路。因为孩子正在睡觉。

馬さんはとても簡単にレポートをまとめました。

小马非常筒明易懂地整理好了报告。

小野さんは上手にギョーザを作りました。

小野非常厉害地把饺子包好了。

4、~でしょうか。
简体小句+でしょうか」提高疑问句的礼貌程度。Tip:名词、形2现在将来时肯定简体不带だ,直接加でしょうか。对比例句

これは田中さんの本ですか。(这是田中的书吗?)

これは田中さんの本でしょうか。(这是田中的书吗?)

小野さんは来ますか。(小野来吗?)

小野さんは来るでしょうか。(小野来吗?)

お寿司はおいしいですか。(寿司好吃吗?)

お寿司はおいしいでしょうか。(寿司好吃吗?)

今は大丈夫ですか。(现在方便吗?)

今は大丈夫でしょうか。(现在方便吗?)

标准日本语初级下第三十一课—课文部分
1、表达→どう~んですか
该表达用于询问进行某动作的方式、方法。例:■どう書くんですか。怎么写啊?■どう言うんですか。怎么说啊?

■どう使うんですか。怎么用啊?

2、卓球ですか?公園で?
正常语序:公園で卓球をするんですか。△将关心的部分提前进行提问例:■—わたしが浴衣を作ります。

 —浴衣ですか?自分で?

(正常语序→自分で浴衣を作るんですか)

3、 ~でできた~
△表示“用~做成的~”,「で」提示材料。例:■それはプラスチックでがきた箱です那是塑料做的盒子。

これはひすいでできた自島のブローチです

这是翡翠做的天鹅胸针。

■木でできたおもちゃを孫に買ってあげました。

给孙子买了一个木头做的玩具。

4、ほどvsぐらい
△区別1:“数量词+ほど”和“数量词十ぐらい”都表示大概的数量或分量。但是,表示某序列中的一点时只能用“ぐらい”而不能用“ほど”。例:■ここから300メートルほど/ぐらい行くと、スポーッセンターがあります。从这里大概走300米左右有一个体育中心。

例:

■2時間ほど/ぐらい待った。

等了差不多两个小时

■ここから2つ目ぐらいの信号を右に曲がってください。

(具体数量)

请从这里大概是第2个红绿灯向右拐。(2つ目ほど×)

30歳ぐらいからスポーツを始めました。

(具体年龄)

大概从30岁左右开始体育运动的。(30歳ほど×)

△区別2:“ぐらい”可以接在“この/その/あの/どの”后面,但“ほど”不能。

例:

■このぐらいのサイズの紙が欲しいです。

想要差不多这么大的紙。(このほど×)

 

发表评论

电子邮件地址不会被公开。 必填项已用*标注