标准日本语初级下第三十四课

By | 2020-11-22
标准日本语初级下第三十四课
本课重点内容
1.~てある;2.~てある;3.~てみる;4.表目的~ため(に);5.とっておき;6.本場;7.本場;8.オリンピック;9.あちこち;10.合う;11.戻す;12.用意する;13.もったいない;14.しっかり
标准日本语初级下第三十四课—单词部分
1. とっておきとっておき+の+名词 珍藏、私藏的……例:

■これはとっておきのお酒なんです。どうぞ。

这是我珍藏多年的酒,送给你。

■今日はパーティーがあるから、とっておきのネクタイをしょう。

今天有联欢会,系上那条最好的领带吧!

2. 本場

原产地、发源地

■ロワインの本場 红酒的发源地/产区

■ロ本場のフランス料理 正宗的法国菜

3. 持ち帰り 打包

■持ち帰り窓 打包窗口

■—お持ち帰りですか。您打包吗?

—はい、持ち帰りでお願いします。是的,麻烦帮我打包。

■持ち帰りにしましょう。我们打包吧!

4. オリンピック

由于奥林匹克的会旗是五环标志,并以有时也直接用 “五輪”这个词来指代奥林匹克(オリンピック)运动会。

5. あちこち

△表示多种场所或多个方向。本来的形式是“あちらこちら”,在口语中通常说成“あちこち”或“あっちこっち”。

例:

■夏休みにあちこち旅行しました。

暑假我到各处去旅行了。

■久しぶりに運動したので、体のあちこちが痛いです。

好久没有运动了,运动这么一下,浑身疼。

6. 合う 合适、适合

■口に合う 合胃口

■おロに合うかどうか分かりませんけど、どうぞ。

不知道是否合您的胃口,请您品尝一下。

■あの二人は気が合いますね。那两个人很合得来呀!

7. 戻す

戻すvs返す

△戻す→强调“把物放回原处”;

△返す→强调“将物归还原主”;

例:

■その本を本棚に戻してください。

请把那本书放回书架。(返す×)

■友人に借金を返しました。

我把借的钱还给朋友了。(戻す×)

■図書館に本を返してください。

请把书还回图书馆。(戻す×)

戻す 语意拓展

・干的东西泡入水中膨胀变大(恢复原状)

例:■本耳を戻す→泡干木耳(返す×)

・指还原系统或还原某操作等

例:

■何の方法もない場合はシステムを戻す。

没有办法的情况就还原系统。(返す×)

■操作を元に戻してください。

请返回原操作。(返す×)

・倒退、返回、恢复

例:

■別れた恋人はより戻しました。

分手的恋人和好了(恢复关系了)。

■ビデオを戻して見直す

把视频倒回来重看。

■元に戻すボタン

返回键

8. 用意する

用意する→多用于物质方面的、相对比较简单的事物的准备。

例:

■食事を用意しました。

准备好饭菜了。

■用意!ドン!

准备!砰!

9. もったいない

もったいない 可惜的、浪费的、糟蹋的

例:

■料理がたくさん残ってしまいましたが、捨てるのはもったいないです。

菜剩了这么多,扔掉太可惜了。

■時間がもったいないので、タクシーで行きましょう。

时间怪可惜的。我们坐出租车去吧。

 

标准日本语初级下第三十四课—语法部分
1. ~てある(参考百度)第33课→“自动词+ている”(结果、状态的持续)“他动词+てある”

△某人有意进行某动作,其动作、行为的结果留下的状态

表示状态 ~ているVS~てある

△自动词+ている→客观描述眼前的状态

△他动词+~てある→侧重强调人为地,有意做某动作,其动作、行为的结果留下的状态。

对比例句:

・ドアが開いている。

分析:“门开着,可能是风吹开的,也可能是人打开的”

・ドアが開けてある。

分析:“一定是某人有意先把门打开的”

例句:

・名前を書きました。(写名字了。)→名前が書いてある。(写着名字。)

・地図を貼りました。(貼地图了。)→地図が貼ってあります。(贴着地图。)

・花を饰りました。(装饰花了。)→花が飾ってある。(装饰着花。)

常用表达1.

描述存在的状态→“在某处~着~”。

场所名词名词が他动词+てある

Tip:动作的发出者在句子中一般不出现;

场所名词,用助词「に」提示;

存在的主体,用助词「が」提示。

对比例句

墙上挂着挂历。

・壁にカレンダーが掛かっている。(自动词)

・壁にカレンダーが掛けてある。(他动词)

桌子上摆着餐具。

・机の上に食器が並んでいる。(自动词)

・机の上に食器が並べてある。(他动词)

例句

・手帳に学生の名前が書いてある。

(记事本上写着学生的名字。)

・黒板に地図が貼ってあります。

(黑板上贴着地图。)

・玄関に花が飾ってある。

(门口装饰着花。)

常用表达2.

将表达1中的名词提前做主题

场所名词に名词が他动词+てある

名词は场所名词に他动词+てある

例句

—バッグはどこですか。手提包在哪儿呢?

—バッグは机の上に置いてあります。手提包放在桌子上了。

—車はどこですか。车在哪儿呢?

—車は駅の前に止めてあります。卒停在车站前面了

常用表达3.

某事情已经准备完毕的状态。

名词は(もう)他动词+てある

例句

—荷物はどうなったんですか。行李怎么弄了?

—荷物はもう預けてあります。行李已经寄存好了。

・ホテルはもう予約してあります。宾馆已经预约好了。

・切符はもう買ってあります。票已经买好了。

 

 

2. ~ておく

“~てお<”

△用法1,表示某人为了某种目的,而事先做准备;

常用句式→~前に、~ておく。

例句

・お客さんが来る前に、部屋を掃除しておきます。

客人来之前,把房间打扫好。

・訪問する前に、電話しておいたほうがいいです。

拜访之前,还是先打个电话比较好。

△用法2,表示某人为了某种目的,而事后处理某事;

常用句式→~後で/~たら、~ておく。

倒句

・読んだら、本棚に本を戻しておいてください。

看完的话,请把书放回书架上。

・食事の後で、茶碗やお皿を洗っておく。

吃完饭后,洗碗和碟子等。

△用法3,让某种(理想)状态持续下去。

例句

・電気を消さないで、朝までつけておいてください。

不要关灯,一直开到早晨吧

・明日会議がありますから、いすなどがそのままにしておいてもいいですよ。

因为明天还有会,所以椅子什么的就先那么放着就可以了。

Tip:~ておく的口语化形式是 ~とく;  ~でおく的口语化形式是~どく。

電話する→電話しておく→電話しとく

洗う→洗っておく→洗っとく

放る→放っておく→放っとく→放っといて

~てあるvs~ておく

△~てある→侧重描述“状态”

△~ておく→侧重描述“动作”

对比例句

ドアが開けてある。门开着。

ドアを開けておく。事先把门打开。

 

3. ~てみる

“~てみる”,尝试着做某事。

例句

・買う前に、サイズが合うかどうか、はいてみます。

买之前,试穿一下看大小是否合适。

Tip:「~てみる」的否定形式「~てみない」。

・やってみないとわからない。

不去试一试是不会明白的。

・まだ富士山に登ったことがありません。ぜひ登ってみたいです。

我还没爬过富士山,一定要去爬一次。

・すごくおいしいよ。飲んでみてください。

非常好喝哦!你喝点试试。

 

 

4.表目的~ため(に)

动词基本形/名词+の/+ため(に),动词。

△该句型表示为了达到某种目的而去做某事。

△「ために」之前的动词为“意志性动词”

【“意志性动词”表达依靠人的意志可以左右的行为、动作的动词】

△另外,前后主语必须一致。

例句

・李さんは留学する/留学のため(に)、お金を貯めています。

小李为了留学,正在存钱。

・医者になるため(に)、一生懸命勉強しています。

为了当一名医生,我在拼命地学习。

・オリンピックに出るために、毎日1万メートル泳いでいる。

为了参加奥运会,我每天都游1万米。

・明日の試験のため(に)、今晩よく復習しようと思います。

为了明天的考试,我今晚要好好地复习。

・ダイエットのため(に)、毎日運動している。

为了减肥,我每天都做运动。

 

拓展1.

动词基本形/名词+の/+ためです。

例句

・こんなにきついことを言うのも君のためです。

说得这么严厉也是为了你好。

・遅くまで残業するのは残業手当をもらうためではありません。

加班到这么晚,不是为了拿加班费。

拓展2.

动词基本形/名词+の/+ための+名词。

例句

・これは留学のための貯金です。

这是为了去留学的存款。

・父から生活するためのお金をもらった。

从父亲那得到了为了日常生活的钱。

 

标准日本语初级下第三十四课—课文部分
1. しっかり△“しっかり”有很多意思,本课的应用课文中表示“充分、充足”的意思。例:

■小野さん、今日はしっかり食べておいてください。

小野,你今天事先多吃点。

△另外,“しっかり”还有“扎实、踏实、认真”的意思。

例:

■彼はアルバイトで稼いだお金をしっかり貯金しました。

他把打工挣的钱都好好地存起来了。

■李さんは将来の仕事について,しっかり考えています。

小李在认真地考虑将来工作的事。

发表评论

邮箱地址不会被公开。 必填项已用*标注