标准日本语初级下第二十七课

By | 2020-11-05

标准日本语初级下第二十七课

标准日本语初级下第二十七课单词部分

大勢vsたくさん

大势→用来形容人多,且只能用于指人,不能用于指物品。可用于修饰名词、动词,而一般不能用来做谓语,如“人が大势です×”。
“たくさん”也可用来表示人多,但同时又可以用于人以外的事物。
例:
■大勢/たくさんの観光客が中国へ来ました。
大量的游客来到中国。
■公園に子供が大勢/たくさんいます。
公园里有很多小朋友。
本棚の上にたくさんの本(大勢の本×)があります。
书架上有很多书。

日記

日記をつける 记日记

先生vs教師

先生→用于直接称呼;
教師→用于描述职业。
例:
■—先生、おはようございます。老师早上好。
—おはよう。早上好。
■私は英語の教師です。我是英语老师。

賞 奖项、奖励

受赏 得奖、获奖
一等赏 一等奖
アカデミー賞 奥斯卡奖
ノーベル賞 诺贝尔奖
賞をもらう 获奖

アルバイト

标准日本语初级下第二十七课

主要指学生利用课外时间做兼职的情况。既可以做名词,也可以做三类动词。口语中也略为“バイト”。
例:
■明日、バイトがあります。明天要打工。
■土曜日は本屋でアルバイトをしています。
周六在书店兼职。
■夏休みにアルバイトしたいです。
暑假的时候想打工。

通う

定期往返于某个场所,常和助词“に”搭配。
会社に通います。上下班。
学校に通います。上学。

困る 为难、难办

例:
•お金が足りなくて、困っている。
由于资金不足,很头疼。
•それは困りますね。
那个可真的很为难啊/很难办啊!

入れる 放进、放入

把……放进、放入某处→名词を名词に入れる
例:
•パスポートを鞄に入れてください
请把护照放进包里。
砂糖をコーヒーに入れます。
往咖啡里加糖。

暂く 许久、好久;片刻

例:
暂时、片刻
しばらくお待ちください。请稍等片刻。
寒暄语→好久没见啦!
しばらくですね。

标准日本语初级下第二十七课语法部分

~とき、~。

「とき」单用汉字写作“时”,作为名词,“时候”的意思。
「とき」用于连接前后两个句子,表示“后续主句所述内容发生的时间”.
接续:动词简体/形1直接/形2+な/名词+の+とき~。
例句
形1直接+とき→忙しい時、家族みんなで仕事をします。
忙的时候全家人一起干活。
形2+な+とき→暇な時、うちへ遊びに来ませんか。
有空的时候,来我家玩儿,怎么样啊?
名词+の+とき→妻が病気の時、会社を休みました。
我妻子生病的时候,我没去公司上班。としょかんほんか
动词筒体+とき→図書館で本を借りる時、カードが要ります。
在图书馆借书时,需要借书卡。
道を渡る時、車に気をつけます。
过马路时,要小心车辆。

动词基本形+ときvs动词た形+とき
例句
动词基本形十とき→会社へ来る時、駅で課長に会いました。
来公司的时候,在车站碰到科长了。
Tip:「会社へ来る時」,指来的途中
动词た形+とき→会社へ来た時、受付で課長に会いました。
来到公司的时候,在前台碰到科长了。
Tip:「会社へ来た時」,指到达公司了。

Tip:如果想强调在某个个别的、一次性的时间点做了什么,则可以在「时」后面加上提示时间点的助词「に」。
即「~時に、~」。
例句
この前、友達が病気の時に、わたしが看病しました。
前些天朋友生病的时候我护理他了。
友達が病気の時(に×)、いつもわたしが看病しました。
朋友生病的时候我经常护理他。

~ながら、~。

动词ます形+ながら、动词。
用「ながら」连接前后两个动作,表示同一主体同时进行两个动作,其中后面的动作为主要动作。
相当于中文的“一边……一边……”。
例句
1•音楽を開きながら、食事します。
我一边听音乐一边吃饭。
2•ガムをかみながら、先生の話を開いてはいけません。
不能一边吃口香糖,一边听老师的话。
3•日本でアルバイトしながら、日本語を勉強しています。
在日本一边打工,一边学习日语。
4•お茶を飲みながら、話しましょう。
我们一边喝茶,一边聊天吧。

~でしょう。

简体句+でしょう。
Tip:名词、形2直接接续でしょう,不带だ。
でしょう表示确认:
△针对有把握的事情,向对方进一步确认。↗
(此时往往会得到对方的同意)
倒句
1•李さん、明日パーティーに行くでしょう?↗
小李,你明天参加聚会吧?
2•このセーター、わたしが編んだのです。いい色でしょう?↗
–ほんとうにきれいですね。
这件毛衣是我自己织的,颜色不错吧?
–真的很漂亮呢。
△自己和他人意见不同。↘
例句
1•このお菓子まずいね。
–えっ!まずい?おいしいでしょう。↘
这个点心真难吃!
–哎!难吃?好吃吧。
2•お母さん、わたしの日記、見たでしょう。↘
妈妈,你看了我的日记吧。
Tip:该用法含有将主观意志强加给对方的感觉,不够礼貌。

~ている用法

「ている」用法回顾
用法1:表示“持续性的动作或状态正在进行”。(第15课)
Eg:あめが降っています。(正在下雨。)
太郎さんはコーヒーを飲んでいます。(太郎正在喝咖啡。)
用法2:表示“结果状态的持续”。(第16课)
Eg:わたしは北京に住んでいます。(我住在北京。)
佐藤さんはもう結婚しています。(佐藤已经结婚了。)
用法3:表示“某事频繁、反复、有规律发生”。
*名词(职业、身份)+を十している
用于描述“从事某一职业”、“身份”等。
例句
1•田中さんはあの病院で医者をしています。
田中在那家医院当医生。(职业)
2•小林さんは貿易会社の社長をしています。
小林在贸易公司当社长。(身份)
3•張さんはアルバイトをしながら学校に通っています。
小张一边打工一边上学。
4•東京行きの飛行機は1時間に1便飛んでいます。
飞往东京的飞机每小时一班。
5•弟の会社はコンビューターソフトを作っています
我弟弟的公司是制造计算机软件的
6•この病院では毎日大勢の赤ちゃんが生まれています。
这家医院每天都有很多婴儿出生。

~ている用法4 习惯

「ている」用法4:表示“最近新养成的习惯”。
例句
1•わたしは先月から毎朝太極拳をしています。
我从上个月开始每天早上都练习打太极拳。
2•前は、ずっと畫道を習っていました。
先週から、茶道を習っています。
之前一直在学书道。上周开始学习茶道了。
3•父は毎週2回テニズをしています/テニスをします(√)
我父亲每周打两次网球。
4•毎朝ジョギングをしています/ジョギングをします(√)
我每天早晨都慢跑。

名词+で 表原因

△「名词+で」表示原因、理由。
多数情况下,后项为消极的、不好的结果。
例句
1•病気で、学校を休みました。因为生病,没去上学。
2•運動会は雨で、中止になった。运动会因为下雨而不开了。
3•仕事で、楊さんと会っていたんですよ。因为工作,和小杨见面来着。

标准日本语初级下第二十七课课文部分

について

△名词+について→“关于…”。

そう言えば

△由正在进行的对话、或说话现场的某种情况联想到另外一些情况时使用“そう言えば”。
例:
—このケーキは安いですね。
—そう言えば、朝から何も食べていないね。
—这个蛋糕好便宜啊!
—对了,说起来从早上到现在我还什么东西都没吃呢。
例:
—今日は4月1日か。
—そう言えば、去年の今頃は日本だったね。
—今天是4月1日啊。
—说起来,去年的今天我还在日本呢啊。

感叹词へえ

△表示对听来的信息感到惊讶或钦佩。
例:
—加藤さんの息子さんは絵の展覧会で賞をもらったんですよ。
—へえ、すごいですね。
—加藤的儿子在绘画展览会上得奖了。
—哎呀,真了不起呀!

发表评论

电子邮件地址不会被公开。 必填项已用*标注