标准日本语初级下第四十三课

By | 2020-12-09

标准日本语第初级下四十三课

标准日本语初级下第四十三课单词部分

気分

■気分がいい/悪い 身体舒服/不舒服

例:気分が悪いなら、先に帰ってゆっくり休んで(も)いいですよ。

既然身体不舒服,早点回去好好休息也行。

■気分転换 散心

 

柔らかい“柔软、松软、嫩的、柔和、温和”

■柔らかい生地 柔软的布料

■柔らかいご飯 松软的米饭

■体が柔らかい 身体柔软

■肌が柔らかい 皮肤很嫩

 

ぐっと 拟声词“更加、用力”

△本意表示动作急促、力度大、引申为变化的幅度大或动作迅猛。

例:

■森さんは小野さんの手をぐっと引っ張りました。

森猛地拉了一下小野的手。

■商品のイメージがぐっとよくなって、消費者が安心して買えると思います。

我觉得商品形象一下子变好了,消费者就会放心购买。

标准日本语初级下第四十三课语法部分

动词使役态

动词使役态:

△动词的活用变形之一;

△用于主语让别人做某事的场合;

△根据情况,通常可表示命令、指示、许可等。

使役态变形规则小结

动1将词尾假名相应地变到该行あ段,再后续せる

动2将词尾的去掉,再后续させる

动3~する→~させる/来る→来させる

Tip:动词变为使役态后形式上均变为二类动词。

词性上均变为他动词。

 

自动词使役态

使役者:A  被使役者(动作的发出者):B

△表达1.AはB普通自动词使役态

中文:A让B做某事。

Tip:只用于上级对下级,长辈对晚辈。

例句

田中さんは公園で子供を遊ばせています。

田中让孩子在公园玩耍。

陳さんは息子をアメリカに留学させます。

老陈让儿子去美国留学。

あの課長は部下を休ませません。

那个科长不让部下休息。

 

△表达2.AはB情感、心理活动的自动词使役态

用法:表示“诱发、促使某事发生”。

Tip:使用时没有“尊卑、长幼”的限制。

Tip:常见的表达“情感、心理活动”的自动词

笑う(笑)、泣<(哭);

心配する(担心)、安心する(放心)、がっかりする(失望)、喜ぶ(高兴)、悲しむ(难过、悲伤)、怒る(生气)、びっくりする(惊讶、惊吓)、困る(为难)等等。

例句

太郎君はオリンピックの選手になって、両親をびっくりさせました。

太郎成为奥运会的参赛选手,让父母很吃惊。

彼はいつもおもしろい話をして、みんなを笑わせる。

他总是讲些有意思的事逗大家开心。

授業が終わると、すぐ家に帰ります。母を心配させたくないですから。

下了课我就马上回家,因为不想让妈妈为我担心。

 

表达3.AはB~を自动词使役态。

用法:如果自动词使役态的表达中已经出现了助词「を」,为了避免重复,需要改用助词「に」来提示被使役者。

Tip:如一些移动性的自动词「步く、渡る」等等;或表示离开含义的自动词「降りる、出る」等等。

 

例句

先生は子供たちに運動場を走らせました。

老师让孩子们绕着操场跑步。

わたしはうちの子に道の右側を歩かせます。

我让我家孩子靠右侧走路。

課長は部下に車を降りさせた。

科长让手下下车了。

 

Tip:当句中出现移动性的自动词或表示离开含义的自动词,但是却没有出现助词「を」时,被使役者则还用助词「を」提示,不需要换成「に」。

例句

もうこんなに遅いですから、子供を出かけさせたくないです。

因为已经这么晚了,不想让孩子出去了。

足のけががまだ治っていませんから、その子をよく歩かせないほうがいいですよ。

因为脚伤还没有好,所以还是让那个孩子不要多走路为好。

 

他动词使役态

使役者:A 被使役者(动作的发出者):B

△AはB~を他动词使役态。

△AはB他动词使役态。

用法:他动词带宾语,出现助词「を」,则为了避免重复,需要用助词「に」来提示被使役者。若不带宾语,则使用助词「を」提示被使役者。

Tip:只用于上级对下级,长辈对晚辈。

 

对比例句

部屋が汚いので、お父さんは子供に部屋を掃除させました。

因为房间很脏,所以爸爸让孩子打扫房间。

部屋が汚いので、お父さんは子供を掃除させました。

因为房间很脏,所以爸爸让孩子打扫一下。

醤油がなくなったので、妹に醤油を買わせます。

因为酱油没了,所以我让妹妹去买酱油。

醤油がなくなったので、妹を買わせます。

因为酱油没了,所以我让妹妹去买。

 

例句

仕事がたくさんあるので、社長は社員に日曜日も仕事をさせました。

因为工作很多,所以社长让员工周日也要工作。

母は娘にスープを温めさせました。

母亲让女儿热汤。

父は息子に車を選転させました。

父亲让儿子开车。

 

拓展

~(さ)せてあげる/もらう/くれる

例句

その女は立って、私の母を座らせてくれました。

那位女士站起来,让我母亲坐下来了。

アルバイトで、わたしはいろいろ勉強させてもらって、よかったと思います。

通过打工让我学到了很多,我觉得很不错。

 

~(さ)せてあげるvs(さ)せる

对比例句

△田中さんは息子を留学させます。

田中让儿子去留学。

△田中さんは息子に留学させてあげます。

田中让儿子去留学。

 

许可 ~(さ)せてください

△~(さ)せてください

用法:用于“请求别人允许自己做某事”

中文:“请让我/允许我……”

Tip:说话人在句中一般不出现。

例句

疲れました。少し休ませてください。

我累了,让我稍稍休息一会儿。

すみません、ちょっとこの自転車を使わせてください。

不好意思,请让我用一下这辆自行车。

この仕事はわたしにやらせてください。

请让我来干这份工作。

 

使役被动态

使役态+被动态=使役被动态

用于“某人受指使或命令而不情愿、被迫做某事”的场合。

使役者:A  被使役者(动作的发出者):B

△AはBに/を使役态

“A让B做某事”

Tip:使用使役被动&时,被使役者作主语,即B作主语

△BはA使役被动态

“B受A的指使或命令而不情愿、被迫做某事

Tip:使役被动态的活用变形就是“在使役的基础之上再变成被动态”。

使役态+被动态

动1将~せる的る去掉,再后续られる。即~せられる,进一步约音为~される

Tip:以す结尾的一类动词,变成使役被动态,不需要约音。

話す→話させられる

动2将~させる的る去掉,再后续られる。即~させられる

动3~させる→~させられる/来させる→来させられる

例句

最近、いつも部長に残業させられています。

最近,总是被部长通加班。

選手は監督に走らされます。

运动员被教练要求跑步。

昨日中村さんと5時に約束したのですが、駅で(わたしは)1時間も待たされました。

昨天和中村约好5点见面,但是他却让我在车站等了他足足1个小时。

 

~やすいです/にくいです

动词ます形+やすいです。やすい词形上属于“形1”

动词ます形+にくいです。にくい词形上属于“形1”

用法:表示因个人能力或事物本身的性质、属性而导致容易做某事不容易做某事(与个人情感无关)。

动词ます形+やすいです。

易于……,容易……

例句

今は風邪を引きやすい季節です。どうぞお大事に。

现在正是容易感冒的季节。请注意保重身体。

この本は字が大きくて読みやすいです。

这本书字很大很好读。

あのお医者さんは、病気のことを分かりやすく説明してくれました。

那位医生简单易懂地为我说明了那个病的相关情况。

动词ます形+にくいです。

难于……,不容易……

例句

この靴は重くて歩きにくいです。

这双鞋很重,走起路来很费劲。

大きいビルがたくさん建って、住みにくくなりました。

由于建了很多大楼,所以变得不适合居住了。

このカップは丈夫で壊れにくいです。

这个杯子很结实,不易碎。

标准日本语初级下第四十三课课文部分

~のではないでしょうか

△用于委婉地陈述个人意见。“~のではない”表示否定,“でしょうか”是礼貌的疑问形式。相当于中文的反问句,“难道不是……吗?”,表达的是肯定的含义。

Tip:“~のではないでしょうか”整体上相当于“~と思います”,但是要比“~と思います”更委婉,更容易令人接受。

例:

■アルファベットは分かりにくいので、避けたほがいいのではないでしょうか。

英语字母比较晦涩,难道不是回避更好吗?

■免税店では、女性向けの商品がよく売れるのではないでしょうか。

在免税店,难道不是女性专用的商品畅销一些吗?

 

发表评论

邮箱地址不会被公开。 必填项已用*标注