标准日本语初级下第四十二课

By | 2020-12-07
标准日本语初级下第四十二课

标准日本语初级下第四十二课单词部分

留守 不在家

■主人は留守です。我丈夫不在家。

■留守番の人。看家的人。

■留守番電話。录音电话

 

目覚ましをかけます

△“目觉まし”是“目觉まし时計(闹钟)”的省略说法。设定时间一般说“目覚ましをかけます(上闹钟)”。也可以说“目觉ましをセットします/アラームをセットします(上闹钟)”。

 

早速

△“早速”表示说话人或听话人积极主动地开始行动,而不能用于客观描写。

例:

■早速ですが、次回会議の日程を知らせます。

现在请允许我通知您下一次会议的日程。

△另外,“早速”在书信里有一种习惯用法。

(すぐ×)

例:

■早速のお返事、どうもありがとうございました。

你这么快就给我回信了,非常感谢。

 

きっと 一定

△可以和表示推测的“でしょう”搭配使用。

例:

■そんなに頑張っていたので、きっと合格できるでしょう。

那么努力了,一定会合格的。

△也可用于表明自己一定要做某事的决心。

(此时可以和必ず互换使用)

例:

■来週までにきっと/必ず返事する。

下周之前一定回信。

 

だって 可是、但是

△多用于申明理由的场合(女性和孩子多用)

例:

■—人参、残さずにちゃんと食べなさい。

—だって、きらいだもん。

—不要把胡萝上剩下,好好吃掉!

—但是人家不喜欢吃嘛!

■—どうして外で遊ばないの?

—だって、寒いんだもん。

—为什么不去外面玩儿?

—可是外面冷啊!

标准日本语初级下第四十二课语法部分

~まま(で)、~

△接续:小句1+まま(で)、小句2

保持着前句的状态而进行后句的动作。前后句主语必须一致。

中文意思:就那样…/保持着原样…

「动词た/ない形ない、形1直接、形2+な、名词+の」+まま(で)、~

例句

三日前に家を出たまま、行方がわからない。

三天前离开家,至今不知去向。

急いでいたので、さようならも言わないまま、帰ってしました。

因为很急,也没说再见就回去了。

お酒は冷たいままで飲んだほうがいい。

日本酒还是凉着喝比较好。

10年も会わなかったが、彼は昔のままだった。

十年不见了,他还是老样子。

この辺りは昔と変わらず、不便なままです。

这一带和以前一样,还是那么不方便。

 

~のに、~

(确定事实)A+のに、B(确定事实。但不能为命令、意志、推量等主观性强的内容)

AB事实矛盾,多用于表示说话人的意外、不满、责备等心情。

可译为:明明……却……

「动词简体、形1直接、形2+な、名词+な」+~のに、~

例句

毎日薬を飲んでいるのに、まだ治りません。

虽然每天吃药,病还是不好。

あのレストランは高いのに、客が多いです。

这个餐厅虽然贵,客人还是很多。

部屋は静かなのに、なかなか眠れません。

虽然房间很安静,还是睡不着。

学生なのに、勉強しません。

作为学生,竟然不学习。

 

比较のに/が(けど)/でも

1、約束したのに、誰も来なかった。明明約好了,怎么一个人都没来!

約束したが、誰も来なかった。虽然約好了,但是一个人也没来。

約束した。でも誰も来なかった。虽然約好了,但是一个人也没来。

2、高いのに、おいしくないね。もう来ないわ。这么责,却不好吃,再也不来了。

高いですが、おいしいです。虽然贵,但是很好吃。

高いです。でもおいしいです。虽然贵,但是很好吃。

 

其他用法の+に

·この辞書は日本語を勉強するのに便利です。

用这本字典学习日语很方便。→表示标准

日本語が上手には話せるのに、練習が必要です。

为了学好日语,练习很重要。→表示目的

そこに木がたくさんある。リボンを高いのに結んでね。

那儿有好多树,把带子系在高的一棵上。→代替名词

 

~はずです

△接续:简体形+はずです/はずではありません。

△提醒:名词+の+はずです/形2+な+はずです。

△用法:说话者根据某种理由或依据,进行逻辑推理。

△中文:“(按说)应该/不是推测的那样…”。

例句

あの映画は人気がありますから、観客が多いはずです。

因为那部电影很受欢迎,看的人应该很多。

3時にうちを出れば、5時半には着くはずです。

3点出家门的话,5点半应该会到。

彼は先週退院したはずです。

他上周应该出院了。

あのスーパーはあしたは休みのはずです。

那家超市明天应该休息。

彼は料理の勉強をしていましたから、料理が上手なはずです。

因为他学过做菜,所以做莱应该很拿手啊。

ここに置いたはずですはど、今はない。

我应该放这儿了,现在却没了。

 

~はずではありません 否定对方经推理而得出的结论

■—明日は休みの日なので、彼は来るはずです。

—休みの日でも、休みません。来るはずではありません。

—明天是休息日,他应该来。

—即使是休息日,他也不休息。所以他不会来了。

■—彼明日のコンサートへ行くはずです

—そんなはずではありません。彼は明日出張する予定だそうだ。

—他明天应该会去参加音乐会的。

—不是你想的那样的。听说他明天要出差。

 

拓展 ~はずが/ありません。

单纯的,武断的推断“没有…可能”/“不应该…”

Tip:否定语气较为强烈。

例句

あんなやつは先生のはずがない。

那家伙怎么可能是老师。

この料理は美味しいはずがありません。

这道菜不可能好吃。

(参考百度)

发表评论

邮箱地址不会被公开。 必填项已用*标注